バリウエディングQ&A

挙式の申込みはいつ頃すれば良いのですか?

ご予約は、挙式ご予定日の1年前から受け付けております。
約6ヶ月~3ヶ月前のご予約をお勧め致します。オプション等の最終決定は、挙式日の約1ヶ月前頃となります。

どのように申込みしたら良いのでしょうか?

1. ご旅行・挙式ともに旅行代理店でお申込み
2. 挙式を弊社にてお申込み/ご旅行は旅行代理店でお申込み

この場合、「お申込書」は資料請求またはご相談いただいた際にお送り致します。内容をご記入後、弊社まで郵送またはFAXにてご返送くださいませ。

支払い方法はどのようになりますか?

1. 旅行代理店を通してお申込みの場合:
代理店が提示されるお支払い方法に準じます。
2. 弊社へ直接お申込みの場合:
「お申込書」をご返送いただきますと、挙式会場とお日にちの仮予約となります。その後、弊社より「ご予約承り書」・「御内金ご請求書」をお送り致しますので、内容ご確認のうえ、指定先へお振込みくださいませ。
弊社にてご入金確認後、正式御予約となります。残金につきましては最終確認後、「残金御請求書」をお送り致します。内容をご確認のうえ、指定先へお振込みくださいませ。

現地でのお支払い方法:インドネシアルピア・クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)にてお支払いいただけます。
クレジットカードはルピア換算となりレート変動により差額が生じますので、予めご了承くださいませ。
また、インドネシア国内ではICチップの搭載されていないクレジットカードはご利用いただけません。ICチップ搭載のクレジットカードをご利用いただく場合は、暗証(PIN)番号が必要となりますので、予めご了承くださいませ。

自分たちで用意するものはありますか?

結婚指輪を忘れずにお持ちください。
また、ご新婦様はストッキング(白またはベージュ)をご用意くださいませ。弊社のドレスは南国らしい肩の出るタイプを多く取り揃えておりますので、ストラップレスのお下着(ドレス用お下着)のご用意をお勧め致します。
ご新郎様はフォーマル用靴下をご用意ください。靴下はタキシードの色により白または黒となります。そのため、両方ご用意いただくことをお勧め致します。

衣裳の国内試着は出来ますか?

全国7店舗のクチュールNAOCOにてドレスとタキシードがご試着いただけます。
詳細は、弊社までお問い合わせくださいませ。または国内試着ページをご覧ください。

衣裳は現地でレンタルしようと思うのですが、何種類くらいあるのですか?

サント・ミカエル教会併設のサロンには、バリの気候に合った素材・日本人サイズのドレスを5号~29号まで約230着取り揃えております。タキシードもYS~OLLまでのサイズを約120着ご用意しております。

リハーサルメイクはしたほうが良いのでしょうか?

ご不安な点がある方・ご希望のスタイルがお決まりでない方は、是非ご相談くださいませ。日本人ヘアメイクアーティストがご要望を伺いながら、ご新婦様に合ったスタイリングをご提案させていただきます。
(リハーサルヘアメイクは挙式前日のお打合わせ後に行います/約1時間)

列席者の服装は?

特に厳しい規定はございませんが、Tシャツやサンダル、ショートパンツでのご参列はご遠慮ください。現地サロンには、お父様用のモーニング、またご列席者様用の民族衣裳もご用意しております。

アルバム・ブルーレイはいつ受け取るのですか?

挙式後に日本の指定のご住所へお届け致します。お選びになったアルバムによって納期は異なります。詳しくはお問い合わせくださいませ。

クリスチャンでなくても、教会で挙式は出来ますか?

信仰の有無を問わずに挙式が出来ます。
牧師様・教会スタッフ一同心から祝福致します。

入籍はいつしたら良いのでしょうか?

日本ご出発前にご入籍をお済ませください。ミッシェルリゾートウエディングのお式は「ブレッシング形式」といって、「既に(結婚)入籍しているお二人を祝福する」というスタイルで行われるからです。

二人とも日本語しか話せないのですが大丈夫ですか?

ご安心ください、日本人または日本語堪能なスタッフが、お打合わせから挙式まで親身になってお世話させていただきます。 西洋挙式はバリ・プロテスタント教会の牧師が、英語と一部日本語で執り行います。日本語の話せる介添人が同席致しますので、ご心配はいりません。

挙式は毎日できるのですか?

全会場、ニュピ(ヒンズー教のお正月)、インドネシア政府が指定する特別の日(祝祭日)は挙式不可となっております。詳細は弊社までお問い合わせくださいませ。尚、各会場挙式不可日は各会場ページに表示してあります。

ページトップへ戻る