幸せの象徴ミッシェル大天使が那須高原に舞い降りて20年ミッシェルの新しい物語が日々綴られています
おかげさまで、セント・ミッシェル教会開堂20周年
20周年アニバーサリー企画

セント・ミッシェル教会

ミッシェルリゾートウエディングのはじまり

ミッシェルの歴史は1995年那須高原セント・ミッシェル教会から始まりました。ゴシック様式の外観、ドーム内には美しいステンドグラスから溢れる眩い光。英国はウェールズ地方ニューポートに実在するオールセント教会から、ステンドグラスを始めとする由緒ある品々を譲り受け、伝統的な英国スタイルでのウエディングが叶う、本格的なブリティッシュチャーチとして設立されました。

礼拝堂の正面を飾るステンドグラスには、幸せの象徴「ミッシェル大天使」が描かれ、誓いの時をやさしく見守っています。そのミッシェル大天使との運命的な出会いにより、那須高原リゾートウエディングの歴史が始まり、同じくミッシェルの冠をもつミッシェルガーデンコートへと成長していきました。那須高原のゆったりとした時間が流れる中、自然を満喫しながら、幸せな空気に包まれた、そんなウエディングが叶う特別な場所です。

ミッシェルリゾートウエディングのはじまりのイメージ

幸せの象徴/ミッシェル大天使

教会内の祭壇正面に位置する、ひときわ存在感のあるステンドグラス「ミッシェル大天使」。天使のなかでも絶大な人気のあるミッシェル大天使は、ヘブライ語で「神のごとき者」「神に似たるものは誰か」を意味し、天使のなかで最も神に近い存在とされています。大天使の考え方は宗派によっても異なりますが、ガブリエル・ラファエル・ウリエルとならぶ4大大天使のひとりです。ミッシェル大天使は神の使いとして天と地の間を往来するとされ、旧約聖書の『ダニエル書』にイスラエルの守護天使としても登場しています。

「戦いの天使」のイメージが強いミカエルですが、14世紀頃から鎧を身につけ、抜いた剣を持つ姿で描かれるようになりました。この幸せの象徴でもあるミッシェル大天使が、優しく見守る前で誓った愛はとても深く強いものとなることでしょう。

ミッシェル・ヒストリー

ミッシェルリゾートウエディングは
“1995年”にイギリスの歴史あるオールセント教会から ステンドグラスを譲り受け作った「那須高原セント・ミッシェル教会」を開堂。 新しいリゾートウエディングをスタートさせました

“1997年”にはインドネシア バリ島で初めてとなる、本格プロテスタント教会である 「サント・ミカエル教会」を開堂。イギリスの教会から譲り受けた歴史あるステンドグラスと バリ島らしさを融合させた、ここならではのリゾートウエディングが注目されています。


“1999年”「那須ステンドグラス美術館」誕生 歴史的に価値の高いアンティークステンドグラスの美術館に、圧倒される大空間 “セント・ラファエル礼拝堂”を併設。ミュージアム・ウエディングが話題となりました。

“2002年”には那須高原に、イギリス貴族伝統の館 「那須高原ミッシェルガーデンコート」が登場。 プライベートチャペルと5つのパーティールームを備え、資材から工法まですべて 本物にこだわった、本格マナーハウスウエディングを提案しています。


“2006年”には伊豆・川奈の壮大なオーシャンビューが望める高台に、 那須同様の本格マナーハウス「伊豆高原ミッシェルガーデンコート」が登場。 ステンドグラス美術館、セント・ミッシェル礼拝堂を併設し、 海と光の本格リゾートウエディングを展開しています。

実績紹介

ミッシェルグループでは、毎年、たくさんのカップルの祝福のお手伝いをしています。 栃木県・福島県49.6% 首都圏他50.4% セントミッシェル教会開堂より 結婚式・ブライダルフォト 12361組 ※2013年4月末現在

感動エピソード

那須高原セント・ミッシェル教会の開堂以来たくさんのカップルのお手伝いをさせて頂いております。
そんなカップルの中から感動エピソードを少しご紹介いたします。

  • Episode 1

    那須高原セント・ミッシェル教会

    専属牧師

    尾 形 隆 喜

    Episode 1

    「家族の絆」

    私は那須高原セント・ミッシェル教会の専属牧師として、今までに5千組位の結婚式の司式をさせていただきました。その中で、家族の絆を深く感じさせられたひとつの思い出があります。それは、花嫁さんのお父様が重病のため入院中で、結婚式にはとても出られない状況でした。しかし、花嫁姿を是非見せてあげたいとのご家族の切なる思いが通じ医師と看護師が付き添うということで出席が許可されたのです。那須ステンドグラス美術館のセント・ラファエル礼拝堂のチャペルの入口に病院のストレッチャーの上で点滴をしながら横たわり、医師と看護師が傍らに付き添う花嫁さんのお父様がおりました。やがて、結婚式が終わりチャペルを出る時、苦しい病の床で安らかなお父様の顔がとても印象的でした。娘様を愛する父親の愛、そして「家族の絆を深く感じさせられた結婚式でした。

  • Episode 2

    Episode 2

    「10年後にもう一度」

    10年後に同じチャペルで
    スイート10ウエディングを子供と一緒に挙げましょう

    2004年4月セント・ラファエル礼拝堂にて一組のカップルが挙式を挙げました。そして、10年後の2013年1月そのカップルは家族となって再びセント・ラファエル礼拝堂に帰ってきました。お二人は結婚式の事を鮮明に覚えていて、一番お話しして下さった事はお子様のお話でした。7歳の隼都くんが、結婚式の写真をみて「僕がいない」と言うそうです。「今回は隼都が主役なんです!」と言ったお二人の言葉で、お二人が思い描くスイート10ウエディングを感じる事が出来ました。

    挙式当日、10年前にはいなかった家族が加わり挙式が始まりました。
    牧師は問いかけます。「渡辺直行。あなたは、これからも結婚した時の初心を忘れず、末永く家族を愛し、守ることを約束しますか。」
    「渡辺美咲子あなたは、これからも結婚した時の初心を忘れず、末永く家族を愛し、支えることを約束しますか。」
    その誓約は今まで注いできた妻への愛、夫への愛、子どもへの愛を確かめ新しい出発を決意する瞬間でした。
    挙式後三人は「とても良い挙式でした。ここまでしてくれて本当にありがとう。」その言葉に、無事終えられたと安堵しました。

    最後に当時担当のスタッフからサプライズ!10年前の披露宴で直行さんは美咲子さんへラブレターを書いて読みました。
    今回は改めて10年間の思いを美咲子さんへ送りました。ちょっと照れくさそうなお二人の表情に心が暖かくなり、笑顔溢れるスイート10ウエディングとなりました。

20周年アニバーサリー企画

この度、ミッシェルリゾートウエディング20周年を記念いたしまして、様々な企画をご用意いたしております。
大切な方と想いを分かち合い、新たな感動の物語を綴ってみませんか。

ブライダルのご相談をされるお二人へ 20周年記念ご来館特典

  • 1

    大天使ミッシェルの

    オリジナルピンバッジプレゼント

    ゴールドとシルバーの2種類ご用意しています

  • 2

    20周年記念ミッシェルリゾートウエディング

    オリジナル赤ワインプレゼント

  • 3

    那須ステンドグラス美術館入館券&
    ステンドグラス制作体験プレゼント

    美術館への入館と体験教室が無料となります(ペアで6,000円相当)

来館特典 2014年12月末日まで有効対象除外日もございます予めご了承ください

PAGE TOP