先輩カップルの声

2017.05.15 Masanori & Nana[サント・ミカエル教会 キャンドルウエディング]

バリ島ウエディングをお選びになったきっかけは何ですか?

年を重ね、色々なことを乗り越えてきたこともあり、きちんとした形で挙式したかったので、本物教会での挙式を・・・と思っていました。最初にキャンドルウェディングの写真を見たときに
とても幻想的で厳かな雰囲気だと思って、私たち夫婦が知り合った記念日の5月15日にキャンドルウェディングで挙式をしたいと強く思いました。一日一組と聞いて、その日のうちに予約状況を確認したら空いていたので、そこから尚更その思いが強くなりました。

挙式に対して、一番こだわった事を教えて下さい。

2人の出会った記念日に結婚式を、それもキャンドルウエディングをすると決めて1年前から準備をしました。病気をしたり、いろいろなことがあったので、結婚式をできなくなるのでは?
と思ったこともありましたが、主人が私の知らないところで準備を進めてくれたりして最後には2人の記念日に結婚式をすることができてよかったです。

挙式本番を向かえる前のお気持ちはいかがでしたか?当日のエピソードを教えて下さい。

挙式前日のリハーサルへ行く前に体調不良になり現地で入院したりして、挙式が出来るかどうかも危うかったのですが、スタッフの方が臨機応変に予定を変えて挙式が出来るように準備をしてくれました。
本当はドクターストップがかかっていたのですが、今までいろんなことを乗り越えてきた分、どうしても5月15日にという気持ちもあり、教会の方にも何度か問合せたりお医者様とも相談をして、結婚式を挙げることにしました。体調を押して行ったのですが、身支度をして教会に向かううち、どんどん気持ちも上がってとても素晴らしい挙式をすることが出来ました。不慣れな海外で不安も大きかったですが、現地のスタッフさんにも良くしていただき、人の温かさを感じました。

挙式当日、一番感動したこと、一番思い出に残ったことをそれぞれ教えてください。

写真撮影中、少し緊張してしまったのですが、スタッフのみなさんが「笑顔で」と声をかけてくださり、自然と笑えるような雰囲気を作ってくれて、撮影時に一体感を感じました。 そして、普段あまり笑わない主人が、「スマイル、スマイル」と声に出して、笑顔を作っている姿が印象的でした。体調も万全でない状態で臨んだので、なおさら今を楽しもうと気持ちを盛り上げてくれたことがとても嬉しかったです。写真一枚一枚を大切に残したいと思っていましたので、その場の撮影をとにかく楽しむことに集中しました。
後でアルバムが届いてから写真のデータをみたら、こんな素敵なものあったんだ!と少し驚きながら、またこんなこともあったねと2人で撮影を振り返りながら見ることができ、嬉しかったです。
ヘアメイクでは、ヘアメイクさんが細かく話を聞いてくださいました。私は普段あまり化粧をしないのでどうしたらいいかわからなかったのですが、シャドーの入れ方や肌のきれいな見せ方など色々と提案してくださって、イメージどおりにしてくださいました。本当は日本から自分でエクステを持って行きたかったのですが、良いものが見つからずに諦めてバリへ出発したところ、私が自分の気持ちを伝える前にヘアメイクさんがそれを汲んでくれて、現地サロンにあるエクステをすっと取り出し、似合うようにヘアスタイルを作ってくれました。出来上がりを見てみると、自分ではないような気持ちがして、とても嬉しく感動しました。

ミッシェルリゾートウエディングBALIをご利用して頂いた感想を教えて下さい。

ミッシェルさんにお願いして本当によかったです。日本のスタッフの方も現地のスタッフの方も本当に親身に話を聞いてくださって、気持ちを汲んで対応してくださってとても感謝しています。現地で体調が万全ではなかった分、本当に良くしていただいてありがたかったです。

これから挙式をされる後輩カップルの皆様にアドバイス等、お願いします。

納得いくように2人が選んで決めたことを全うしてください。妥協ではなく、後悔しないように、やってよかったと思えるような選択をしてください。

clear